単発1on1の調整

特定の相手との単発の会議や打ち合わせに
単発1on1の調整ページ単発1on1の調整ページモバイル版
社外や組織外との打ち合わせ
インタビュー
キャッチアップ
セールスアポ
ランチやお茶

利用の流れ

日程調整に必要な情報を入力

タイトルや開催予定場所(使用するビデオ会議ツールや現地の場所)、所要時間などの基本的な情報を入力。*省略できるステップもあります

1

相手に提案する候補日時を選択

カレンダー上をドラッグすることで自分の空き時間の中から提案する日時を選択します。
カレンダーが連携されていれば、自分の既存の予定を同時に表示させることもできます。

2

作成した調整ページを共有、または日時をコピペ

候補日時の選択が完了すれば、調整ページが作成されます。リンクを相手に共有するか、選んだ候補日時をテキストとしてコピーすることができます。

3

調整相手側の流れ

1

調整ページにアクセスし、日時を選択

ログインやアカウント登録は必要なし
自身のカレンダーの予定の照らし合わせが可能
表示日時のタイムゾーンは自動で調整されるため、時差の計算が不要
2

日程調整完了!

ワンクリックでカレンダーに予定を追加
オンラインの場合はミーティングURLが自動で生成

便利な機能が豊富

パーソナライゼーション

特定の相手との特定のミーティング用に作成するため、調整相手への配慮を汲ませることができます。

ミーティングタイトルに相手の名前を記載
Coming

Zoom & Google Meet 連携

日程調整完了時に自動でミーティングURLを発行し、相手に共有します。

ZoomのミーティングURLを自動生成
Coming

カレンダーの重ね合わせ

カレンダーを連携すると、自分の予定を同じ画面に表示させることができ、アプリ間の往復を削減できます。

カレンダー連携で既存の予定を表示
Coming

予定をカレンダーに自動で追加

カレンダーを連携することで、日時が確定したら自動でカレンダーに追加します。予定追加の時間を削減でき、入力ミスも防ぐことができます。

カレンダー設定画面
Coming

ダブルブッキングチェック

カレンダーを連携することで、最新の空き状況をチェックし、予定の重複を防ぎます。

予定の重複を自動でチェック
Coming

日程の仮押さえ

複数の候補日時を提案した場合も、カレンダーを連携しておれば仮押さえはワンクリックで可能です。日時が確定すればそれらは自動で削除されます。

候補日時のテキストコピー

選択した候補日時をすべて一括でテキストとしてコピーし、メールなどにそのままペーストが可能です。HTMLテキストにも対応。

候補日時をテキストとしてコピー
Coming

優先希望 (Preferred) の設定

選択した候補日時の中でも特に自分が希望するものをハイライトすることができます。これらは調整相手に参考情報として表示されます。

特定の日時を優先希望に設定
Coming

候補日時の自動抽出

あなたの空き時間の中から自動で候補日時をいくつかピックアップして提示します。これらは今後機械学習を通じてさらにスマートになります。

Coming

調整完了時のメッセージ表示

日時を選んで確定した時に調整相手へのメッセージを表示させることができます。単発1on1の調整だからこそできる、ちょっとした機能です。

日時確定時にメッセージを表示
Coming

パスワード保護

作成した調整ページにパスワードを設定することができます。

パスワード入力画面

タイムゾーン対応

異なる国や地域の相手との日程調整も問題ありません。

タイムゾーン選択画面
Coming

同席者を追加

同席者のスケジュールを考慮した候補日時の選択が可能になります。

同席者の追加画面

アカウント登録不要、すぐに使えます。