グループでの日程投票

ビジネス用途にもプライベート利用にも最適
グループでの日程投票ページグループでの日程投票ページモバイル版
複数人での打ち合わせ
食事会やオフ会
役員会や幹事会
ブレインストーミング
ワークショップ

利用の流れ

日程調整の基本情報を入力

タイトルや開催予定場所(使用するビデオ会議ツールや現地の場所)、所要時間などの基本的な情報を入力します。*省略できるステップもあります

1

候補の日時を選択

カレンダー上をクリックして候補日時を複数選択します。
カレンダーが連携されていれば、自分の既存の予定を同時に表示させることができます。

2

作成した調整ページをグループに共有

必要に応じて質問フォームや回答期限などの追加機能を利用できます。設定が完了すれば、あとはリンクを参加者に共有して回答してもらいます。

3

回答者側の流れ

1

それぞれの候補日時に対して予定の有無を回答

ログインやアカウント登録は必要なし
自身のカレンダーの予定の照らし合わせが可能
表示される日時のタイムゾーンは自動で調整されるため、時差の計算が不要
2

回答完了!

カレンダーでの予定の仮押さえもワンクリックで簡単
回答一覧が簡単に見れる

便利な機能が豊富

ログインやアカウント登録不要

誰でも気軽に使ってもらえるよう、サインアップやログインは任意にしています。

アカウントなしで利用可能

追加の質問フォーム

回答者に対してアンケートや質問を作ることができます。(任意)

質問フォーム作成画面
Coming

カレンダーの重ね合わせ

カレンダーを連携すると、自分の予定を同じ画面に表示させることができ、アプリ間の往復を削減できます。

カレンダー連携で既存の予定を表示
Coming

回答締め切り期限を設定

いつまでに回答してほしいか期日がある場合、それを設定することができます。

投票締め切り期限を設定
Coming

カレンダーでの予定の仮押さえ

カレンダーでの予定の仮押さえがワンクリックで可能。手入力の時間や入力ミスを減らすことができます。

Coming

ダッシュボードで回答結果の確認、日時確定

日程投票の結果や質問への回答結果を一覧で確認でき、そこからイベント日時の決定が行えます。

回答結果の表示デザイン
Coming

パスワード保護

作成した日程投票ページにパスワードを設定することができます。

パスワード入力画面

タイムゾーン対応

グループの回答者が複数の国や地域にわたる場合も表示日時がそれぞれのタイムゾーンに自動で調整されます。

タイムゾーン選択画面

アカウント登録不要、すぐに使えます。